役に立つヒント

家庭でのジェルポリッシュ後の爪の修復方法:効果的なツールのレビュー

Pin
Send
Share
Send
Send


私たちの爪甲は角質細胞で構成されており、それがフレームを構成しています。屋根のように見えます。ジェルマニキュアが取り除かれると、保護用の「屋根」の上層が取り除かれます。したがって、爪は弱くて脆くなる。

あなたの仕事は、彼らのフレームを強化することです。これには、特別な治療用ワニス、爪用BBクリーム、カルシウムとビタミンを含む血清が必要です。治療には約2週間かかります。この間ずっと、ジェルマニキュアをしたり、普通のマニキュアを使用することはできません。

キューティクルのお手入れ

ジェルポリッシュをUVランプで乾燥させるか、特殊な液体を使用して爪をホイルで包むと、キューティクルが非常に乾燥します。しかし、その下には柔らかい爪(プレートの生きている部分)があり、栄養が必要です。

アラントインとコラーゲンを含む手のクリームと美容液、およびアプリコットまたはオリーブとビタミン(主にビタミンE)をベースにしたキューティクルオイルは、水分補給に適しています。オイルは潤いを与えるだけでなく、柔らかい爪に栄養を与え、強くて健康な爪の成長を促します。オイルを塗った後、キューティクルの領域でマッサージします。

週に1回夜に、ハンドマスクマスクを着用することをお勧めします(これらは化粧品店で販売されています)。彼らは、キューティクルと手の皮膚に深く栄養を与え、潤いを与えます。主なことは、キューティクルを傷つけないようにすることです。

ジェルポリッシュとは

最初のマニキュア液は2010年に登場しました。と呼ばれるカバー シェラック CNDによってリリースされました(その製品はCreativeブランドで知られています)。その後、シェラックが長い間呼ばれ、すべてのゲルワニスや他の会社が呼ばれました。ただし、構成はわずかに異なりますが、すべての製品のアプリケーションテクノロジーは同じです。

1.マニキュアをカットするかどうかは、その前に行う必要があります。

2.次に、爪を完全に研磨します。この場合、プレートの位置合わせと脱脂は、構築前よりも穏やかなモードで行われます。

3.次に、透明なベースまたはベースを適用し、専用のUVランプで乾燥させます。

4.この後、2つまたは3つのカラーレイヤーが適用され、それぞれがランプで慎重に乾燥されます。通常通り、ゲルワニスを描いたり、ステッカーやラインストーンなどを追加したりできます。

5.最後に、爪を透明な色の固定ベースで覆い、再び乾燥させます。マニキュアの準備ができました。

このワニスは、ペディキュアとして10〜20日間、さらに長く続きます。

パスサロン手続き

爪のある状況が絶対に嘆かわしい場合(風の強さからほとんど壊れない場合)、専門家に連絡する価値があります。爪をしっかりと強化すると同時に、手の皮膚の状態を改善する多くのサロンの手順があります。

たとえば、蜂蜜と蜜蝋をベースにした薬を爪に塗布すると、物質は爪板の表面に保護膜を形成します(ケラチノサイトの層をシミュレートします)。効果を得るには、手順を2週間にわたって数回繰り返す必要があります。

チョコレートラッピングは、爪にとってさらに快適で有益です。溶けたチョコレートは、手の爪と皮膚に20〜30分間塗布されます。ココアバターは、香りを楽しみながら、肌に栄養を与え、損傷した爪甲を修復します。

なぜ爪が悪くなり、誰が責任を負うのですか?

ゲルニスコーティングは、紫外線の影響下で乾燥し、特殊なランプを放射します。安全性の観点から、LEDランプは、タスクにはるかに迅速に対処し、それによって皮膚の損傷のリスクを減らすため、より好ましいです。

専門家は、女性が定期的に手順を繰り返し、手を紫外線にさらすたびに、彼女の手の皮膚の早期老化、シミの出現、しわなどのトラブルに遭遇する可能性があることに注意しています。さらに、皮膚がんが発生する可能性が高くなります。したがって、コーティングを乾燥する前に、常に開いた指で特別な手袋を着用する必要があります。

長いゲル磨耗も安全ではありません。マニキュアの達人が、マニキュアを少なくとも4週間に1回は行う必要があると言った場合、注意が必要です。これらのヒントは顧客のケアによって決まり、マスターがウォレットを「豊かにする」という欲求ではありません。コーティングの製造業者が推奨する摩耗期間を超えると、爪の欠けや亀裂の発生、爪甲の層間剥離と薄化、手やキューティクルの皮膚の剥離、真菌やその他の病気の出現が生じます。

クライアントの爪の損傷の責任は、マスターの肩に落ちる可能性があります。原則として、最新世代のゲルコーティングは非常に耐性があり、プラスとマイナスの両方です。悪いニュースは、結果なしにジェルポリッシュを除去することが常に可能であるとは限らないことです。特に、マスターがAliExpressで安価で低品質のデータベースを使用している場合。アセトンまたはそれをベースとした溶液に爪を20分間浸し、爪とキューティクルを乾燥させます。したがって、それらは毎回弱く、薄くなります。

ニューヨークの皮膚科医- ダナ・スターン 「爪はケラチノサイトと呼ばれる細胞で構成されています。顕微鏡下では、それらはぴったりと収まる屋根瓦のように見えます。ジェルポリッシュを除去するとき、コーティングだけでなく、これらのセルの上層も除去します。これにより、テクスチャーの不規則性や爪に白い点が現れる可能性があります。ゲルポリッシュを手動で除去する方法の代わりに、コーティングをより安全かつ繊細に除去するハードウェア方法があります。

ジェルポリッシュを除去するときに、表面が不均一な壊れやすいネイルプレートを見つけ、層間剥離があり、色が変化し、不快な臭いがあり、キューティクルが乾燥している場合-爪を修復する必要があることを知ってください。 5〜3か月。

すべての女性は、マニキュアを可能な限りきれいに保つことを望み、ニスは手入れが行き届き、色を保持し、水の影響や機械的影響を受けても外観を失いません。したがって、近年、ゲルポリッシュが特に人気を集めています。

ジェルポリッシュは爪に非常によく付着します。第一に、その適用方法のため、そして第二に、構成のためです。ネイルプレートはコーティングのために事前に準備されています。各爪の最上層を切り取り、その後ジェルポリッシュを適用し、紫外線の影響で硬化します。保護層が破損しているため、ツールは爪にしっかりと接着します。ジェルポリッシュは平均3週間続きます。

カバレッジを削除するときが来ると、一部の女性は、これに固有の知識なしで、時間の節約または不足のために、自分でそれを行うことを決定します。そのような場合、溶媒またはアセトンがしばしば使用されます。攻撃的なエージェントは、ワニスを溶解し、爪板からそれを削除します。しかし、この間、それは爪自体にも影響を及ぼし、それを萎縮させ、それを脆くします。そのため、爪板が剥離し始めます。一部の女性は、爪から「剥がれる」かのように古いコーティングをはがします。爪は最初に損傷したため、さらに薄くなります。

コーティングを除去した後、爪は鈍くなり、簡単に壊れてはがれます。黄色の色合いを獲得する場合があります。プレートが完全に爪床を離れ、爪が完全に脱落する場合もあります。不健康な爪がそのような爪の代わりに成長するリスクがあります。

パラフィンワックスを塗る

この手順は、サロンと自宅の両方で行うことができます。パラフィンは、浴槽で40度に加熱されます。次に、手を浸し、ポリエチレンで包み、タオルで包みます。 15〜20分待ってから、パラフィンマスクを取り外す必要があります。手順は、爪を強化するのに役立ち、手の皮膚を滑らかにし、老化プロセスを遅くします。

-爪がゲルコーティングの下で​​劣化するという考えは、2000年代から私たちにもたらされました。そして、それは正当化されました:マスターを構築するとき、3から5つの脂質層が切り離され、爪は特別な手段(酸プライマーと結合)を使用して乾燥されました。

ネイル業界は止まっていない。過去18年間で、マスターの仕事に対するアプローチは変わり、資料はより良くなりました。私たちの時代にジェルとジェルポリッシュを使って作業するとき、爪甲の準備は最小限で、すべての脂質層は無傷のままです。ジェル(ジェルポリッシュ)とネイルプレートの接着力が高くなります。特別なツールの使用は、たとえば多汗症(発汗の増加)など、特に困難な場合にのみ必要です。

残念ながら、ゲルコーティングはまだすべての人に適しているわけではなく、15〜20%の人が代替品を探す必要があります。原則として、これは体の個々の特性によるものです:多汗症、ホルモンの不均衡、妊娠、閉経、アレルギー。

ジェルポリッシュ後の爪の保存方法

爪の治療手順を計画する前に、真菌性疾患および皮膚疾患の除外について皮膚科医に相談する必要があります。さらに、忍耐を得る必要があります-結果は、定期的にすべての推奨事項を実行するという条件にのみなります。

1.食事を変える

最も明白なアドバイスではありませんが、最も効果的なアドバイスの1つです。食事の栄養不足は、波状の爪を引き起こす可能性があります。さらに、バランスの取れた食事は爪の健康をサポートし、爪の成長を刺激し、迅速な回復を促進します。食事にもっと肉、魚、卵、チーズを含めるようにしてください。それらは爪に必要なタンパク質を含んでいます。

爪を強くしっかりと固めるには、カルシウムが豊富な食品、乳製品、ナッツ、マメ科植物に頼ってください。爪の健康にとって重要なもう一つの要素は鉄です。赤身の肉、特に肝臓に見られます。亜鉛を忘れないでください!この要素は、爪が強くなるのに役立ちます。魚介類、鶏肉、肉に含まれています。

ジェルポリッシュ後の爪

メーカーが爪をより強く厚くし、絶対に傷つけないという約束がすべてあるにもかかわらず、 ゲルポリッシュはそれほど単純ではありません。マスターがすべての技術に完全に準拠し、爪を非常に慎重に磨き、次にニスを慎重に除去しても、さまざまなレベルの問題があります。

わずかな永久研削でも、ワニスを少し除去しますが、爪の最上層を損傷します。あなたはこのために準備し、専門家と家庭の治療を回復するための兵器庫を蓄えなければなりません。

3.キューティクルの世話をする

爪の状態は、キューティクルの健康状態によって異なります。爪の周りの皮膚に1日2〜3回、美容キューティクルオイル(または天然のヒマシ油、アーモンド、小麦胚芽)を塗ります。次に、濃い脂肪クリームで「密封」します。そのような作用のおかげで、キューティクルは必要なすべての栄養素を受け取り、水分は蒸発しませんが、クリームの層の下に残ります。

ジェルポリッシュで爪を傷つけない方法

  • 忘れないで 爪とキューティクルの引き締め製品 ジェルポリッシュを着ているときでも。成長中のマリーゴールドに、特別なオイルまたはビタミンE、レモンジュース、オリーブオイルなどの民間療法、および海塩の入ったバスを飲ませます。結局のところ、それらは爪と皮膚の内側に浸透します。
  • 保存しないでください! 実績のある高価なツールを仕事で使用するプロの職人のみが手順に従ってください. 彼らは本当によくフィットし、長い間輝いており、最も重要なことは、爪を傷つけることなく、ハードファイルを使用することなく、爪から簡単に取り外すことができます。
  • ゲルポリッシュを処方された3週間より長く使用しないでください。 爪の成長が非常に遅い場合でも、組成物は20日ごとに更新する必要があります。そうしないと、爪に浸透し始め、除去が不十分になります。この場合、爪の健康と外観に関する深刻な問題が発生します。
  • 2〜3回の治療ごとに休憩を取ります。 優れた代替のゲルポリッシュと従来のコーティング。そうしないと、絶え間ない研削からの釘が脆くなり、層間剥離する可能性があります。この場合、悪玉に陥る危険性がありますジェルポリッシュのない爪はひどく見えます:薄くて、もろく、でこぼこです。そして、爪の健康と自然の美しさを忘れてしまったシックなマニキュアの愛好家は、何年もの間ジェルポリッシュを着始めます。このような手順の後、爪の修復は非常に長くなります。甘やかされて育った長さを成長させる必要があるだけでなく、新しい爪は弱く薄くなります。

安い家のトリック:

  • 暖かいお風呂を引き締めます。 海塩、カモミール、オリーブオイルを水に加えます。この組成物に10〜15分間手を入れてください。手順の頻度は週に2〜3回です。
  • ビタミンE -ちょうど1カプセルを粉砕してから、爪板とキューティクルにそれをこする。この手順は、就寝前に毎日実行できます。
  • レモン汁 -爪に直接絞って浸します。
  • オリーブオイル プレートとキューティクル、およびビタミンEにすり込むことができます。

プロフェッショナルツール:

  • 特別なオイル。 ほとんどの場合、それらはキューティクルと爪の軟化と保湿に推奨されます。製品は常に財布に入れて持ち運んでください。爪が着色されたワニスで覆われている場合でも、1日中、少なくとも1回、できれば2〜3回塗ります。
  • 吸収液 ワニスコーティングを一時的に放棄する準備ができている人に適しています。オイルのように、日中に何度でも塗ることができます。主なものは、油とは異なり、潤滑しやすいため、吸収されて乾燥するまで待つことです。
  • ヒーリングコーティング またはワニスの修理。それらは色付きまたは透明です。在庫-ワニスベースのため、ほとんどは彼らがそれほど使用されていないと信じています。しかし、彼らのプラスは、それらが人工爪強化剤であるということです:彼らはそれらを非常に硬くします、それは彼らが脆さから救うことを意味します。さらに、爪は水やさまざまな化学物質への暴露から保護されます。

すべての手段を同時に使用するのが最善です。ジェルポリッシュ後の爪は薄く脆くなるので、コーティングしないで放置しないでください。

ただし、色付きのワニスを一時的に放棄し、爪を硬くするように設計された透明な治療薬を購入することができます。爪とキューティクル用のオイルは、毎日この治療用ワニスの上に直接塗ることができます。しかし、強化液はフロア間で使用する必要があります。

4.爪床でローラーを切断しないでください

爪の周りのローラーを「修正」する誘惑に抵抗します。キューティクルは、その直下に形成されるマトリックス内の新しい爪を保護するために作成されます。そして、これはキューティクルが常に保湿されるべきもう一つの理由です。

7.ワックスで爪を磨く

このユニークな美容製品は、マニキュアなどの手順用に特別に設計されています。蜜蝋に加えて、製品の処方には蜂蜜や他の栄養素が含まれている場合があります。塗布後、爪に薄い膜が現れ、爪を外部の損傷から保護し、美しい自然な輝きを与えます。蜜蝋には、爪の健康に役立つ樹脂、ベータカロチン、ミネラル、プロポリスが豊富に含まれていることを考慮する価値があります。

手順の技術は簡単です:最初にマニキュアを行う必要があります。その後、爪のプレートにワックスを一滴入れて、爪とその周りの皮膚に直接よく擦り込みます。結論として-爪が完全に滑らかになるまで研磨ファイル(1200グリット)でプレートの表面を処理します。

8.パラフィン浴の練習

化粧品のパラフィンを用意し、水浴で温めて温かくし、手と爪の皮膚に大量の混合物を塗り、手袋を着用して熱効果を作り出します。この手順は、皮膚の剥離と脱水を治療し、老化プロセスを遅くし、爪の回復に役立ちます。週に2〜3回、15〜30分間練習する必要があります。

9. Professional Recoveryを試す

ジェルポリッシュ後の爪の修復のために直接作成されたプロのツールのラインがあります。損傷した爪に必要なすべての物質が含まれています。適用後、それらは爪甲にしっかりと接着し、それにより安定した保護コーティングを形成します。ダメージを埋め、亀裂を接着し、爪の白い斑点を取り除くのを助け、最初の手順の後に美しいマニキュアを手に入れられるようにします。

ジェルポリッシュは見た目が良く、長持ちしますが、落とし穴もあります。靴下のルールが守られていない場合、爪板が乾燥し、爪が剥離し始めます。そのため、素材を「歩き回る」ことはできず、着用期間は4週間以内です。

材料が爪板から剥離したり端から折れたりした場合は、古いコーティングを取り除き、必要に応じて新しいコーティングを作成します。そうしないと、爪が乾きます。また、食物が束に入り、そこでカビが生えることがあります。材料が爪の先端で破損した場合、コーティングが時間内に除去されないと、すぐに同じ場所の爪が破損し、爪が破損します。

  • 古いコーティングを除去する場所は?

このビジネスを専門家に任せてください。 Сейчас используются покрытия нового поколения, каучуковые базы и защитные покрытия, которые плохо поддаются размачиванию. А если замачивать ногти по 2-3 раза, это также приведет к пересушиванию ногтевой пластины и кожи вокруг нее, поэтому мастера в основном снимают гель-лак аппаратным способом.

  • Что делать при повреждении ногтей?

Необходимо восстановить эластичность ногтя. Для этого в салонах предлагают замечательную процедуру — горячий маникюр. この手順は、手の爪と皮膚の深い水分補給のためのものです。他の種類の修復もあります:IBXシステムを使用した爪の治療的シーリングと修復。

医療用シールは、薄い爪甲がない人に適しています。 IBXは、爪の問題の予防と修復に適しています。

  • 家で何をしますか?

化粧水、クリーム、またはハンドローションを水浴で38〜40度に加熱します。その中に手を浸し(指の指骨を使用できます)、加熱したオイルに15〜20分間保持します。次に、乾いた布で吸い取り、手と爪をマッサージします。手順の前に、手の皮膚をはがし、グラインダーを使用して爪から剥離物を取り除くことをお勧めします。

ジェルポリッシュなしで歩き回ることを決めた場合、爪がまだ弱い間は、外的要因から爪を保護する必要があります。キューティクルオイルとワックスを使用します。治療用ワニスを毎日塗ることもできます。これらのルールを守れば、爪をダメージから守ることができます!

爪を弾力性があり、強く、健康的な輝きにしましょう!

ジェルポリッシュを取り除いた後の爪の状態の悪化は、技術自体によって引き起こされる可能性があります。結局のところ、コーティングを作成する前に、爪の最上層が除去され、さらに、製品が非常に高品質であっても、靴下中に爪が呼吸しません。ジェルポリッシュを使用しても、爪の美しさを保つために、医療処置を実施してください!

塩浴は良い効果をもたらします。水を快適な温かい温度まで加熱し、大さじ1杯のヨード化した海塩と少量のレモン汁を加えます。ジュースは爪を完全に明るくし、黄色を取り除き、抗酸化特性を持ち、爪の回復を助けます。お風呂に手を浸し、水が冷めるまで保持します。次に、栄養クリームを手の乾いた肌、またはオリーブオイル、アルガンオイル、アボカドオイルに塗ります。 Aevitを適用することもできます。ビタミンを含むオイルカプセルを慎重に開き、その内容物をキューティクルとネイルプレートに適用します。

爪が強くなるのを助ける別のツールはヨウ素です。しかし、爪に赤い色が残る可能性があるため、使用するのを恐れる人もいます。しかし、綿棒で夜に少量のヨウ素を爪板に置くと、朝までに吸収され、残留物は残りません。それでも爪が少し黄色くなっている場合は、レモン汁を使用します。

爪を強く保つために、食事を見ましょう。魚、できれば脂肪質の種、ナッツ、卵、チーズを食べる必要があります。さらに、体は十分な量のビタミンとミネラル、特に亜鉛、鉄を受け取る必要があります。ゼラチン含有製品は、爪の層化を減らすことが証明されています。爪のさまざまな治療コーティングを見つけることができます。彼らは、爪でコーティングする必要があるワニスの形で販売されています。しかし、これらの製品は化学組成を持っているため、爪の損傷を助長する可能性は低いです。

ネイルプレートが回復するためには、ジェルポリッシュ後に休憩する必要があります。爪がひどく損傷している場合、完全に回復するまで待つ必要があります。これには数か月かかる場合があります。明らかな損傷がない場合は、そのようなコーティングを施したマニキュアを着用した分だけ休む必要があります。つまり、ワニスが3週間続いた場合は、同じ休憩を取ります。爪の先端が指先を越えないように爪を切ってみてください。爪が長い場合、表面のノックにより、あなたに見えないかもしれない微小損傷が発生する可能性がありますが、爪の亀裂や層間剥離を引き起こす可能性があります。

手と爪には注意と保護が必要であることを忘れないでください。手袋なしで宿題をしないでください。毎日オリーブオイルを爪甲とキューティクルに塗ります。そして、もちろん、マニキュアは経験豊富なマスターと良い、実績のあるサロンで行われるべきです。

ジェルポリッシュ後の爪の修復が必要な理由

ジェルポリッシュ後、爪はくすんで壊れやすくなります。ネガティブな変化は、マニキュアを取り除いて初めて気づくことができます。

その理由は、材料を適用するための爪の準備にあります。最初に、マスターがプレートを数回研磨し、表面を薄くし、平らにします。 爪が最初はもろい場合は、ジェルポリッシュで覆うことはできません.

無酸プライマーの代わりに酸性プライマーを使用すると、ランプの下で乾燥中に爪板が焼けます。

不十分な材料と誤って作られたマニキュアは、望ましくない結果につながります。誤った取り外しも有害です。

次の場合は爪を強化します:

  • プレートはジェルポリッシュリムーバーで長時間処理され、
  • 材料の自己除去により、
  • 感染症、真菌感染症、傷害
  • マニキュアに使用される治療薬にアレルギーがある、
  • 本質的に薄い爪。

コーティングの除去後の黄色の外観は、低品質の材料、真菌感染症の使用を示しています。

カモミール付き

温水に海塩を溶かし、カモミールの煎じ薬を加え、爪を15分間組成物に入れます。素早い回復のために、週に3回入浴してください。

カモミールとセージの注入で、レモン汁とエッセンシャルオイルを数滴加えます。手順の所要時間も15分です。

ヨウ素浴

温かい水に数滴のヨウ素を加えて、そこに手をつないでください。肯定的な結果が現れるまで、寝る前にプレートに弱いヨウ素グリッドを行うことができます。

爪の健康的な外観を回復するのに役立つ最も効果的なツール。エキストラバージンオリーブオイルを水浴で加熱し、指で10分間保持します。この手順は、平日の毎週夕方に行われます。

ワックス、粘土、ベリー入り

簡単な方法:化粧用ワックスを溶かし、爪甲に広げ、爪やすりで表面を磨きます。

粘土は大いに役立ち、爪の構造に有益な効果があります。水で薄めた製品を爪に塗り、20分間放置してから、油性クリームでこすります。月に2回マスクを作成します。

マッシュした酸性の果実(クランベリー、海クロウメモドキ、およびスグリ)の混合物を20分間塗布し、温水で洗い流します。

パラフィン回収

化粧品のパラフィンが必要になります:水浴で製品を溶かし、10分間手を浸してから、爪にビタミンEを塗り、就寝前に毎日手順を実行します。

薄い爪のゼラチン食品を完全に復元して強化します。 30 gの製品を温水(250 ml)に溶かし、爪をクリームで処理した後、溶液に15分間浸し、ティッシュに浸します。

手順は週に2回行います。

薬局製品

風呂付きの薬局製品は優れた効果をもたらします。特別なオイルまたはビタミンEをカプセルに入れてプレートを湿らせ、周りの肌を柔らかくすることをお勧めします。

液体ネイル製品を適用すると、迅速に回復します。それらは1日数回適用され、完全な吸収と乾燥を待っています。

最高のプロのネイルケア製品のリスト:

  1. 賢いエナメル。
  2. 成長活性剤の植物化粧品。
  3. 馬力(爪のメガ強化剤)。
  4. Mavala Scientifique。
  5. IBX。
  6. OPI天然ネイル強化剤。
  7. イヴリーヌ
  8. サリー・ハンセン
  9. クリスティーナネイル硬化剤。
  10. CND RescueRXxデイリーケラチントリートメント。

修復ワニスも役立ちます。これは透明または色付きにすることができます。このツールは、プレートを強化し、脆性を防ぎ、化学物質、水の作用から保護します。

透明な治療薬、さまざまな化粧油を適用した後、肯定的な効果が発生します。

爪の強化

海の塩、パラフィン、オリーブオイル、ワックス、ヨウ素、粘土、果実、ビタミンE、ゼラチン、ハーブの煎じ薬、および常に手元にある他の製品でお風呂を強化することは、家庭でよく役立ちます。

効果的なレシピ:

  1. 挽いた赤唐辛子。小さじ0.5少量の水を加え、ハンドクリームを加えます。混合物を爪に塗り、20分間保持し、すすぐ。月に1回行うマスク。
  2. ワイン赤または白ワインは爪を完璧に扱います。 200 gの飲み物と海の塩を混ぜ、20分間お風呂に浸します。別のレシピ:白ワイン(200 g)にバター、蜂蜜を加えます。液体を加熱し、快適な温度まで冷却し、手を浸します。手順の所要時間は30分です。
  3. 卵、蜂蜜、オリーブオイル。混合物は、剥離爪を強化します。ツールを加熱し、30分間指を液体に浸します。定期的に使用すると、光沢が得られ、表面が滑らかになります。

定期的に使用すると、薬と組み合わせて強化バスは1ヶ月で爪板を復元します。

簡単な治療法は、化粧油をこすることです。それらは薬局で販売されています。これらのツールは、タスクの素晴らしい仕事をし、一週間使用した後、最初の結果が表示されます。

塩浴は優れた結果をもたらし、薄い爪を強化します。

バナナ-レモンマスク、牛乳、普通の植物油の成長を刺激します(製品は加熱され、爪に完全に吸収されるまでこすられます)。

美容室で行われる手続き

専門的な治療は良い結果をもたらします。

美容院では、ジェルポリッシュなど、損傷後の爪の修復を目的としたさまざまな手順がクライアントに提供されます。

  1. オイル入りホットマニキュア。マスターは、ホットオイルソリューションで構成されるバスを作成します。製品は肌を柔らかくし、リラックスして栄養を与えます。
  2. ラベンダーマッサージ。ピーリングと海塩とラベンダージェルを組み合わせます。マッサージの後、シアバターのミントマスク、温かいタオルで包み、キューティクルをパラフィンで保湿し、爪を引き締め組成物で覆います。
  3. 日本のマニキュア。爪、栄養、活発な成長を強化することを目的としています。手順の前に、ウィザードは診断を行います。マニキュアには、ピーリング、キューティクルマッサージ、バス、特別なパウダーとペーストの爪へのこすり、ヒーリングオイル、セラムが含まれます。すべてのハンドマッサージを完了します。

サロンは、手用のシンプルな温かいお風呂、通常の深い化学皮、パラフィン療法、マッサージ、スパマニキュアを作ります。

誤ったマニキュアの除去後の回復

ジェルポリッシュを自分で除去することはできません。そうしないと、ネイルプレートの最上層が除去される恐れがあります。

それ自体では、そのようなマニキュアは害を及ぼしませんが、その準備と誤った除去は爪の表面を台無しにする可能性があります。

ビタミンEカプセルを含む化粧油は、問題の解決に役立ちます。ツールは毎日1日に数回爪にこすりつけられます。

食事にカルシウムが豊富な食品を含めることをお勧めします。

自宅で爪を治療するための利用可能な方法:

  1. 全乳は、損傷した角質層を癒します。製品は加熱され、30分間手が下げられます。手順は1週間毎日実行されます。
  2. 薬局のビタミンAとEから作られた栄養価の高いカクテルが毎日爪に擦り込まれています。治療時(2か月)には、ワニスの使用を中止する必要があります。
  3. ヒマシ油とオリーブオイルは同じ割合で混合し、得られた製品でプレートの表面を覆います。混合物は成長を促進し、潤いを与え、栄養を与え、弾力性を与えます。
  4. オートミールとカモミールを混合し、沸騰したお湯で注ぎ、冷却し、ブレンダーで組成物を粉砕し、マスクのように損傷した表面に塗ります。
  5. 濃厚なサワークリームが得られるまで、植物油とカッテージチーズを混ぜます。マスクは、週に3回、30分間隔で適用されます。
  6. はちみつ(大さじ3)、塩(大さじ2)を0.5カップの温かいミルクと混ぜ、指先を下げます。

健康を回復し、同時にジェルポリッシュを取り除いた後、薄いネイルプレートを強化するには、次のように準備された軟膏をこする必要があります:

  • 水浴でワックスを溶かし、
  • 卵1個から卵黄を加え、
  • モモ油を数滴入れます。

毎日応募できます。このマスクは完全に無害で、爪の組織と手の皮膚に栄養を与え、プレートの強化と成長を助けます。

Pin
Send
Share
Send
Send