役に立つヒント

うっ血性胆嚢:原因、症状、診断テスト、治療、病気からの回復、予防措置

Pin
Send
Share
Send
Send


胆石疾患の広がりの真の大きさを特定することは不可能です。なぜなら、この深刻な病理は、症状なしで長年にわたって体に回復不可能な変化をもたらす可能性があるからです。その潜在的な経過は、急性の痛みの発作で突然終わる可能性があり、緊急対策の必要性を示しています。一方、胆石疾患のタイムリーな予防は、そのような疾患から人を完全に保護することができます。

胆石症の原因

胆嚢内の結石の外観の正確な病因は不明であり、コレステロールと胆汁酸の循環の機能不全にある支配的な要因のみが特定されています。

これらの違反の根底には次の理由があります。

  • 排泄機構の機能不全により、コレステロールによる過飽和とそれに続く結晶化の結果として、厚い胆汁が形成されます。
  • 膵臓弁、胆道、小腸の閉塞により、胆汁の流出が減少します。
  • 消化器の不調。
  • 細菌の繁殖、腸内微生物叢の侵害につながる。

その結果、結石(石)が出現します。結石はほとんどの場合胆嚢に集中していますが、管(肝臓または胆汁)に局在している可能性があります。

顔料(黒と茶色)とコレステロールの石は分類されており、多くの理由がその外観に寄与する可能性があります。

石の外観の素因:

  • 黒-食物の性質、老年期。
  • ブラウンズは嫌気性感染症です。
  • コレステロール-遺伝、糖尿病、妊娠、肥満。考えられる要因は、高齢、栄養不良、急激な体重減少です。

提示された原因は、胆石の病理の発達に必ずしも複雑な結果をもたらすわけではありませんが、確率は存在するため、因果関係の複雑さを知る必要があります。

提案されているビデオから、胆石症の原因について詳しく知ることができます。

胆石症:症状

胆汁のコレステロール過飽和が始まる段階では、臨床症状はありません。不十分なレベルの胆汁酸は、臨床検査でのみ検出されます。多くの場合、この状態は何年も続きます。

結石の形成プロセスはすでに始まっているが、胆汁の組成の物理化学的変化は継続しているが、第2段階にも潜在的な無症候性の特徴がある。胆嚢では最初にコレステロール結石が形成され、胆管では黒く色素沈着し、褐色になります。

この状態は約5年間続くことがあり、それらが嚢胞管に移動して閉塞および胆嚢炎、吐き気、げっぷ、および便秘を引き起こす場合にのみ現れます。

第三段階は慢性胆嚢炎の存在を特徴とし、顕著な症状は寛解時の増悪および減弱期に増加する胆道coli痛になります。臨床症状の程度は、結石の数と大きさ、炎症の性質、および消化器官への広がりによるものです。

この場合、結石が胆嚢管に入ると痛み症候群が現れ、急性発作を引き起こします。右側の心気症の痛みはほぼ一定になり、夜間に悪化します。彼女は右肩甲骨の領域、多くの場合肩または背中に与えます。発熱、発汗、吐き気、鼓腸、嘔吐の可能性。膨満感が観察されます。

4番目の段階は非常に頻繁な合併症であり、危険です。主に外科的介入が必要です。一般的なのは、管の閉塞(閉塞)(肝臓または胆管)です。その後の腹膜炎、肝不全、不可逆的な膵臓の壊死を伴う膀胱の穿孔の可能性。

後の段階では、病気に気づきやすくなります。

診断方法:

  • 腹部の皮膚の痛み、皮膚と目の黄色さの存在を明らかにする徹底した医療視覚検査。
  • 過剰なコレステロールを検出するための生化学的血液検査。
  • 白血球とESRの一般的な血液検査。その量により炎症の可能性を判断できます。
  • 一般的な尿検査。
  • 胆嚢造影。胆嚢のサイズの増加と、胆嚢の壁の石灰質の形成の外観を診断できます。
  • 腹腔のレントゲン写真。
  • 結石の形成を示す結晶の存在に関する胆汁の内視鏡検査。

診断における重要な役割は、胆嚢の一般的な画像を作成するために超音波に与えられます:その形状、サイズ、壁の厚さ、結石の存在(サイズと量)。

膵管と肝臓だけでなく、管の状態も調べます。この方法は、X線検査と比較してコレステロール形成をより正確に比較します。これは、コレステロールがカルシウム含有量のレントゲン写真でのみ検出されるためです。

超音波検査により、異なる発達度の結石が明らかになります。

  • 弱いエコー源性-若い、崩壊する能力がある
  • 中程度のエコー源性-不均一な密度
  • 高エコー源性-音響均一密度。

個々の指標を明確にする追加の診断として、サーモグラフィーまたは放射性核種の方法を使用することができます。多くの場合、コンピューター断層撮影が適切です。困難な場合、適応症によると、腹腔鏡検査が外科医によって行われます。

さまざまな診断方法により、結石形成の段階でも疾患の診断が可能になり、効果的な治療に貢献します。

胆石症

処方箋の性質は、病気の重症度、結石の種類によって異なります。治療は、炎症を緩和し、胆管と膀胱の機能を正常化し、胆汁の流出を増加させることを目的としています。

同様の胆汁酸の塩を含む錠剤が処方される場合があります。それらは、コレステロールの形成、滑らかで丸い、サイズが10mm未満の除去に効果的です。禁忌とは、直径20 mmを超える色素結石の存在です。

結石を溶解するために、患者の同意を得て、夜間ウルソサン(体重1kgあたり約10mg)を1日1回服用しますが、副作用はほとんどありません。

完全に溶解するまで、期間は約1年(場合によってはそれ以上)になります。その後、さらに3か月で予防薬を服用しています。証言とそのアナログUrsofalkに任命されました。

腸内細菌叢の病状と胆嚢炎の発病を伴う疾患の複雑な過程で、抗生物質療法が実施されます。おそらく外科医への紹介。

外科的治療の適応:

  • 慢性胆嚢炎
  • 胆嚢の病状(水腫、壊gang、膿胸、穿孔)
  • 結石形成および炎症の浸透(分布)
  • ist孔形成
  • 乳管または膀胱の結石が65%を超える
  • がん診断
  • ミリジ症候群(肝管の狭窄)
  • 胆石閉塞による腸閉塞

結石の存在を診断する場合、以下の疾患は手術の必要性の相対的な基準です:

  • 急性胆管炎
  • 黄und
  • 腹膜炎
  • 肝硬変
  • 急性膵炎および胆嚢炎(2日間以上)。

かなり一般的な治療法は衝撃波砕石術であり、その後、小さな破片が形成されますが、これは口腔内医療の方法によって溶解されます。粉砕の14日前から始まり、その後、研究で結石がないことが確認されるまで30日間続きます。

あらゆる形態の胆石疾患の好ましい結果は、タイムリーな治療に完全に依存します。複雑なフォームは、現代の外科治療に非常にアクセスしやすいです。

胆石症の食事

主治医に助言を与え、食事を処方します。主治医は許可された物質と禁止された物質の範囲を詳細に決定します。タンパク質と脂肪の毎日のバランスに関する推奨事項を提供します。脂肪の多い辛い食べ物に加えて、精製炭水化物とコレステロールを含む高カロリーの食べ物を減らすことは合理的です。

適切な食事をとることにより、胆石の壁のけいれんの頻度がなくなり、小さな石や砂の移動を引き起こす可能性があります。

慢性膵炎の併発の急性発作では、軽減する前に完全に空腹の状態で水を飲むことをお勧めします。その後、軽食のみで頻繁に食事をします。

患者が真剣に食事療法を行っている場合、寛解期間が長くなります。分数栄養に加えて、専門家は毎週の断食日を助言します。

ダイエットには以下が含まれます:

  • 赤身の肉
  • チーズ
  • 野菜
  • 乳製品
  • ベリー類
  • フルーツ
  • シリアル

卵もメニューにありますが、毎日ではなく、1日おきに1つあり、オムレツを調理することをお勧めします。必要な野菜はズッキーニ、カリフラワー、ニンジン、カボチャです。スイカ、イチゴ、プルーン、ブドウは腸機能を改善し、胆汁の停滞に対処します。無脂肪カッテージチーズとサワークリームは、動物性タンパク質とカルシウムを提供します。

禁止製品のリストには次のものが含まれます。

  • 脂肪缶詰
  • マーガリン
  • 脂肪質の魚、肉、鶏肉
  • 太い
  • 辛い種(カブ、ニンニク、大根、タマネギ、わさび、大根)
  • ソーセージ
  • ソース
  • スモークミート
  • スパイス
  • スパイス
  • コーヒー

肥満のための小麦粉、パスタ、甘いベーカリー製品は厳しく制限されるべきです。同じことが食卓塩と液体の量にも当てはまります。

医師の推奨事項を順守することで、食事に多少の制限がありますが、痛みを衰弱させることなく一生を過ごすことができ、常に寛解期間が長くなります。

恐ろしい診断-専門家の推奨に従って、利用可能な治療法の全範囲を使用すると、胆石疾患の痛みが軽減され、規制されることが判明する場合があります。

結石の原因

石は、胆汁の化学組成の変化の結果として形成されます。これにはいくつかの理由があります。

  • 体重の急激な増加の結果として、
  • コレステロールを含む食品を摂取する場合、
  • 伝染病と。

血中のコレステロールの禁止レベルは、病気の触媒になります。 この有機化合物で飽和すると、胆汁はその組成を変化させ、より粘稠になります。この胆汁の状態はリトジェニックと呼ばれ、大きな脅威となります。胆嚢のよじれ、さまざまな感染症および病理学的形成が停滞につながる可能性があります。女性では、妊娠中のホルモンの変化が誘発因子になります。胆道の機能状態の違反は、腸の不調、その微生物叢の違反によって引き起こされる可能性があります。

胆石症の合併症

胆石症の最大の危険は腹膜炎です。ダクト内に形成された結石により胆汁が出ない場合に発生する可能性があります。この状況では、胆嚢は限界まで満たされ、最終的に破裂します。豊富な量の胆汁が胃に入ると、腹膜炎を引き起こす可能性があります。腹膜炎は、人間の生命にとって非常に危険な状態です。

さらに、結石が管を傷つけ、炎症を引き起こします。壁が損傷している場合、感染の可能性が高くなります。結石の存在は、胆嚢の多くの病気とその後の病理を引き起こす可能性があります:

病気の症状はできるだけ早く特定する必要があり、 胆石を除去する手術を必要としないために。胆嚢機能障害の主な兆候の1つとしての胆道coli痛発作の存在は、胆石症または他の臓器疾患の存在を直接示します。

病理診断

病気は非常に一般的であるという事実のため、今日の診断方法は、可能な限り短い時間で病理学の存在を非常に正確に検出することを可能にします。最も効果的な方法は超音波です。超音波診断の助けを借りて、病気の発症段階を正確に判断し、胃や他の消化器官の状態に関する必要な情報をすべて取得し、これらのデータに基づいて最も効果的な治療を任命することが可能です。そのような場合の超音波に加えて、それも使用されます:

順番に 体の状態を完全に把握するために、医師は追加の検査を処方します 尿、血液、その他の研究。

結石防止

生命病理学と人間の健康に対する深刻な脅威のため、胆嚢疾患の予防は最も健康な人々にとっても必要な予防策です。胆嚢の病気を防ぐための対策は、その開発を回避し、体を強化するのに役立ちます。予防効果の主なコンポーネントは次のとおりです。

  1. 健康的な食事
  2. 悪い習慣の拒否。
  3. 身体活動。
  4. 体重の安定化。

消化器系の混乱を防ぐために、まず第一に、正しい食事を開始する必要があります。揚げ物、脂肪の多い食べ物、コレステロールを多く含む食べ物は避ける必要があります。コレステロール値を注意深く監視すると、胆石に結石が形成される結果として、胆汁の組成の変化を防ぐことができます。

既存の慢性疾患、特に総胆管の閉塞を引き起こしたり、胆管に結石を形成したりする疾患に注意を払う必要があります。 慢性疾患を治療する必要があります。そうでなければ、合併症を引き起こします。胆道に蓄積した結石は、消化器系の他の疾患とともに、肝臓の胆汁性肝硬変を引き起こす可能性があり、その治療には医師の多大な努力が必要になります。

体重の安定化は、胆嚢にとって非常に有用であり、病理のリスクを大幅に低減します。肥満は、内臓、特に心臓や消化の原因となる臓器の負荷を大幅に増加させます。

胆嚢疾患を防ぐために飲むことができる多くの薬があります。ただし、研究を行った後に処方するのは医師だけです。

薬物予防

この病気と闘う方法の基礎は、胆汁の完全な流出に寄与し、その組成を消化器系全体の健康な機能に必要なものに変える薬剤の使用です。天然物質に基づいて作られた胆汁製剤は、胆嚢炎やその他のさまざまな合併症に特に効果的です。

栄養士または主治医のみが、体が正しく必要とする物質の量を正しくバランスさせることができます。しかし、胆管で必要なプロセスを妨げる多くの製品があります。

  • meat製肉
  • 太い
  • ホットソース
  • 調味料とスパイス。

使用に推奨:

  • 家禽肉
  • 乳製品、
  • 穀物からの穀物、
  • 野菜
  • 果物。

調理は、身体に優しい方法であるボイルまたはスチームで行うのが最適です。飲み物のうち、天然ジュース、ドライフルーツのコンポートが役立ちます。

体操

朝の体操は、体に有益な強壮効果があります。 さらに、運動は体重減少に寄与し、これが胆汁中のコレステロール含量に影響を与えます。特に訓練を受けていない人にとっては、過度の作業負荷を避けなければなりません。午前中に充電を開始し、徐々に強度を中程度まで上げます。

民間療法

民間療法による治療は非常に一般的で効果的です。胆嚢疾患の予防に有用な特性を持つ多くの天然物と植物があります。

  • タンポポ。花の緑の両方を使用し、そこからチンキを作ることができます。
  • アザミ。
  • ミント
  • レモン

アップルサイダービネガーも非常に有益であると考えられています。 このツールを使用すると、血中コレステロールを下げることができます。毎日の使用には、新鮮な野菜ジュースをお勧めします。これは独立して作ることができます。

石の成長を止める方法

結石の成長を遅らせたり停止させるには、胆汁の完全な流出を確保し、コレステロールとビリルビンのレベルを正常化する必要があります。胆汁の組成に影響を与え、適切な循環を確立し、それによって結石の成長を止める薬があります。胆嚢の健康にもビタミンが必要です。適切な栄養と体操は、結石の肥大のリスクを大幅に減らし、血中のコレステロール量を減らします。

心配する理由

Симптомы застойного желчного пузыря перекликаются с другими особенностями проблемной пищеварительной системы, в частности печени. Общие признаки, свидетельствующие о расстройствах:

  1. Темно-коричневые пигментные пятна в области лба, глаз и бровей. С возрастом они выступают на тыльных сторонах ладоней. 古代の東洋の医師たちは、顔の特徴と内臓の関係を明らかにしました。したがって、顔の一部が他の部分と調和していない場合、これに特別な注意を払う価値があります。リトマス紙のような顔の皮膚は、体の状態に反応します。
  2. 眉間のしわ、にきび、髪の毛。
  3. 頭部の側頭部の緑または暗い肌の色調、気孔の増加、にきび。ウイスキーは、胆管自体の突起です。
  4. 太い額。胆嚢と肝臓が適切に機能していない場合、脂肪の処理は困難です。したがって、それらは蓄積して皮膚に現れます。異常な額の色は中毒を示している可能性があります。
  5. 頭の中央部の脱毛。ホルモンの不均衡は一時的な脱毛を伴うことが多く、内分泌系であれば脱毛が早くなります。
  6. 鼻の先端の硬化または左への曲がり。肝臓と胆嚢は体の右側にあるので、湾曲した鼻は不十分であることを示します。硬化は、これらの臓器の慢性的な衰弱と動脈の圧迫により起こります。
  7. 目の下の黄ばんだバッグ。ビリルビンの蓄積の徴候で、どの胆汁が原因であるかを調節します。これは黄undの症状である可能性があり、通常、このような障害を伴います。
  8. 目の白の白または黄色の斑点、疲労。
  9. 白または黄色のコーティングを施した舌。黄und、消化不良または酵母の異常増殖の兆候。
  10. 舌の割れ目。最も危険な症状の1つは、食物を噛むときに痛みを引き起こし、ひびに膿が蓄積するリスクが高まるためです。
  11. 粘液を伴う咳。食道の刺激を示します。
  12. 口臭。
  13. 頻繁にげっぷ。
  14. 口角の皮質形成。栄養失調の兆候と細菌の発生。
  15. 唇の黒い斑点。
  16. 歯の問題。食物の不均衡。

一般的な障害とその原因

胆嚢の鬱血を分析する前に、他の可能性のある病気に注意を払う必要があります。それらの中には、結石、胆嚢炎、および癌の形成があります。胆嚢が正常に機能しなくなると、胆管がブロックされ、これにより多くの痛みと不快感が生じる可能性があります。胆嚢がんは非常にまれですが、身体の隣接する部位に進行して致命的な結果を引き起こす可能性があります。時には、健康診断なしでは症状を特定することがほとんど不可能であり、停滞の原因もあります。このために、心身医学があります-心理学的な観点から病気を評価する科学です。ストレス、否定的な経験、人格の対立-これらすべてが病気の発症の原因になります。消化器の不調に先行するものはどれですか?

肝障害の心身の原因と胆嚢のうっ血の原因は、代謝、毒物の除去、食物のろ過などの機能に直接関係しています。これらすべてのプロセスには、情報を評価および知覚し、不要なものをふるい分けて適度にする能力と共通点があります。原則として、肝臓領域の問題は、霊的な意味での過剰または不足に関連しています。たとえば、慢性的な怒り、resみ、苦情や苦情、高い期待、いらいらが危険になる場合があります。胆嚢とその中のうっ血性胆汁に関しては、心身医学はそれらをこのように説明しています。それらは石のように蓄積し、廃棄する必要があります。ほとんどの物語で無駄ではありませんが、邪悪な継母は胆汁のために死にます。

起こりうる合併症を取り除くには、まず自分自身に対処する必要があります。予防措置、食事、検査-これらは病気を予防する確実な方法ですが、心理的苦痛の状況では十分ではありません。第一に、自分自身の否定性を抑えることはできず、不満を表現することを恐れることはできません。隠されたen 、,、憎しみはすべて肝臓と胆嚢を傷つける可能性があるため、残りの廃棄物と一緒に取り除く必要があります。ネガをコントロールするのに十分な本、トレーニング、レッスンがあります。そして彼らは本当に助けることができます。

潜在意識を攻撃的な思考から浄化した後、非常に大きな石が跡形もなく消えていく様子を目撃しました。

ヴァレリー・シネルニコフ、「あなたの病気を愛せ。」

胆石は、コレステロールの小さく硬化した蓄積です。通常、それらは無人のままであり、特定の不便を引き起こしません;人は痛みも痛みも感じないかもしれません。しかし、それらのサイズが徐々に大きくなると、リスクがあります。大きな石の1つが、黄色い液体が移動するチャネルに入り、ブロックすることができます。これは、胆汁がさらに大きな量で膀胱に蓄積し、その機能を十分に発揮できないため、右心気症の突然の縫合痛につながります。消化プロセスが妨げられます。

olic痛は、脂肪分の多い食べ物を食べた後、ほとんどが邪魔で、発汗の増加を伴います。痛みは、トイレや吐き気の後でさえ、1-5時間以内に消えません。結石の診断には超音波検査と血液検査が使用されます。問題を解決するには、個々のクラスターを除去するレーザー手術、または胆嚢全体を切除する外科手術のいずれかが必要です。それは不可欠な器官ではないので、除去後、身体は適切に機能することができます。

胆嚢炎

胆管のより危険な閉塞は、胆嚢炎に発展する可能性があります:急性または慢性。この病気では、腸内細菌叢は消毒胆汁による制御を停止し、臓器を傷つけます。症状は消化器疾患の一般的な兆候に似ています。急性胆嚢炎は、嘔吐と発熱を伴う6〜12時間の鋭く激しい痛みを特徴とします。胆嚢炎は通常、結石の存在によって引き起こされますが、重大な手術、感染、または免疫系の弱体化の後に起こることもあります。炎症がひどくなり、胆嚢が破裂することがあります。他の可能性のある合併症の中で:感染症、腫瘍、隣接組織の損傷。

胆嚢のうっ血性胆汁

この問題は、コレステロール、カルシウム、ビリルビンおよびその他の化合物が胆嚢に蓄積する障害です。彼らは胆管をブロックし、組織の破壊に貢献します。うっ血性胆嚢の兆候はすぐには現れないかもしれませんが、それどころか、急性慢性疾患の症状に似ているかもしれません。また、停滞自体は病気ではなく、より危険な結果をもたらす以前の状態です。停滞は、人の身体的および道徳的な状態に起因する可能性があります。上記のように、怒りの蓄積と他者に対する否定的な態度の抑制は、石に変わります。また、原因は膀胱のキンク、潰瘍、炎症、新生物および変形-物理的損傷かもしれません。

停滞は、体内のホルモンの不均衡によって引き起こされます。栄養失調や脂肪の多い食品の乱用などの代謝障害で発生する可能性があります。

うっ血性胆嚢の症状

この傾向のある人の80%は、鮮明な症状がありません。病気は自然に消えるか、外的兆候なしにゆっくりと進行します。超音波の助けを借りてのみ、初期段階で胆嚢の停滞を検出することができますが、新たな問題を示す多​​くの特徴的なものがあります。それらの中には、肩と腹部の痛みがあります。それらは通常、食後に始まり、胆嚢が損傷した場合、鋭く現れ、長時間続く。痛みはひどく、長く、解放されません。発作は1週間続くか、または数年続くことがあります。吐き気、嘔吐、発汗、悪寒、発熱は通常、coli痛に関連しています。慢性の下痢および鼓腸、黄undおよび暗色尿の発生。ビリルビンと呼ばれる黄色の物質は、通常は胆汁から排泄され、停滞すると血流に入ります。うっ血性胆嚢では、心拍数の増加、低血圧、腹部の激しい容赦ない痛みがあります。

時間内に消化器系障害を検出し、医師に相談することが重要です。

診断と治療

胆嚢のうっ血の急性症状がある場合は、すぐに医師を訪れる価値があります:

  • 右上胸部の長期にわたる痛み。
  • 発熱、吐き気、または嘔吐。
  • 尿の変化。

うっ血性胆嚢の診断と治療の処方には、色素を含む胆管を調べるための超音波検査とコンピューター断層撮影検査がよく使用されます。血液検査は、感染、炎症、膵炎、またはその他の合併症の兆候を検出するために使用できます。

効果的な治療には、手術前後の特別なバランスの取れた食事が含まれますが、停滞、結石、または急性胆嚢炎を除去するための自家製の民間療法もあります。この場合、胆管を活性化するハーブの煎じ薬が使用されます。それらの中には、アロエ、エレウテロコッカス、ノコギリソウ、イモーテルの花があります。マグネシア粉末の水と加熱パッドの飲用溶液で胆管を洗い流すことが一般的です。しかし、広告主や医師は次のことを思い出してください。

セルフメディケーションは健康に害を及ぼす可能性があります。

他の治療方法は、化学物質の使用を目的としています。

抗生物質胆嚢炎の際に感染が認められる場合があります。抗生物質は、それが広がるのを防ぐことができます。
化学療法と放射線療法がんが克服した後に再発するのを防ぐために使用
ウルソデオキシコール酸コレステロールの小さな胆石を溶解し、症状を緩和します
衝撃波砕石術波は腹壁を貫通し、胆石を破壊します。結石破砕術は、結石の数が少ない場合に最も効果的です。
接触解消最もまれな方法の1つ。針が皮膚に挿入され、導入された化学物質が胆嚢の停滞した内容物を溶解します。

胆嚢のない操作と生活

うっ血性胆嚢の除去-手術はそれほどまれではありません。原則として、患者は手術当日に帰宅することができます。準備には禁忌を検索するための一連の医学的研究が含まれ、テストが成功した場合は、body腸と麻酔で体を洗浄します。次は操作そのものです。

胆嚢のうっ血性胆汁を治療するときは、手術の前後に低脂肪の食事をとることをお勧めします。その後のいくつかの副作用-消化不良、鼓腸、鼓腸、下痢-は、カフェイン入りの飲み物や辛いまたは脂肪の多い食べ物を避けることで緩和できます。また、中程度の身体活動を1か月間観察し、術後の傷の世話をし、あなたの状態に耳を傾ける必要があります。合併症はありますか?

胆嚢は重要な臓器ではないため、人はそれなしで通常の生活を送ることができます。胆汁は肝臓に保存されるのではなく、肝臓内の他の管を通過できます。胆嚢うっ血は、本格的な病気ではなく、もっと何かの症状です。

予防とダイエット

胆嚢疾患に最も影響を受けやすいのは、女性、40歳以上の人々、遺伝性の悪い患者、メキシコ系アメリカ人、および肥満の人々です。通常、うっ血性胆嚢の原因は、不十分な免疫と不適切な食事に関連しています。

あなたの健康を大事にすることは重要です。適切な体重を維持し、栄養を管理し、食物繊維を豊富にし、脂肪の少ない食物を食べる必要があります。果物、野菜、全粒粉パンやパスタなどの食物をたくさん食べることをお勧めします。塩辛い食べ物、脂肪の多い肉、揚げた肉は避けるべきです。ピーナッツと植物油、クリーミーなソースを食べないでください。

肝臓とうっ血性胆嚢の問題を回避するために、栄養士はそのような製品を食事に含めることを推奨しています。

  • 赤身の牛肉。最良の部分は、低脂肪の切り身と翼です。それらを限られた量で食べる必要がありますが、これはそのような食事に最適な肉です。
  • 家禽七面鳥や鶏肉から見える脂肪を切るのは簡単です。
  • 海の食べ物。最も有用なオプションは、カニ、ロブスター、エビ、貝、マグロ、イワシ、サーモンです。脂肪分を最小限に抑えるには、魚をレモン汁または新鮮なハーブで焼くかフライする必要があります。
  • ピーマン、柑橘類、濃い緑の葉、トマト、牛乳、低脂肪乳製品、豆、ナッツ、レンズ豆、豆腐。

これらの食品の多くには、ビタミンC、カルシウム、またはBビタミンが含まれていますが、これらも有益です。植物性タンパク質をより多く食べると、胆嚢のうっ血を防ぐことができると考えられています。豆、ナッツ、レンズ豆、豆腐、テンペ(大豆)などの食品は、赤身の肉の優れた代替品であり、推奨されません。

胆嚢の問題は痛みを伴い、場合によっては危険になります。適切な食物を食べ、間違った食物、すなわち脂肪の多いものを避けることは、健康的な消化器系の改善と維持に役立ちます。そして、うっ血性胆嚢の治療は貴重な時間とお金を消費しません。最終的には、健康的な胆嚢の食事は、体全体の健康に役立ちます。

Pin
Send
Share
Send
Send