役に立つヒント

親愛なる著者!

Pin
Send
Share
Send
Send


原稿を書く段階でも、作家はプレゼンテーション形式が選択された出版社に適しているかどうかを自問するべきですか?それがそうであるという確信が疑いよりも高くなった場合、テキストのリテラシー、その論理構造に特別な注意を払う必要があります。

この分野の専門家は、完成した原稿をすぐに読み直すだけでなく、1か月以上経過した後、あなたが迷惑な間違いを犯していないことを完全に確認することをお勧めします。さらに、これはプロットとあなた自身のプレゼンテーションの仕方を少し切り離して見て、それらを再評価し、特定のアクションをすでに決定するのに役立ちます。

適切な設計

原稿を出版社に送るには、主に2つの方法があります。郵送とオンラインです。その場合、また別の場合では、テキストは正しくフォーマットされている必要があります。そうでない場合、エディターは最初のページのみを考慮して延期できます。

すべての標準に従って原稿を整理するには、テキストファイルをMicrosoft Word 2003で開くことができる必要があります。編集者に受け入れられない実験を避けるため、ArialとTimes New Romanのクラシックフォントスタイルを選択します。色は黒で、注釈、脚注、およびページネーションのサイズは12または10である必要があります。テキストのすべての辺のインデントは3 cm、行間隔は1.5 cmでなければなりません。

タイトルページは、特定の出版社の条件で規定されていない場合、つまり、タイトルと最初の章が一緒に印刷される場合、個別に発行されません。最初のページの番号は記載されていませんが、著者に関する情報は左上隅に示されています。

-名前と仮名
-作品のジャンルとタイトル、
-著作権シートのテキストの量、
-作家の住所と連絡先の詳細(電子メールを含む)。

1つの著作権シートは、Microsoft Wordの統計によるとスペースを含む40,000文字です。読書の利便性を最大限に高め、編集者に送信された原稿のコピーが失われないようにするために、右上隅の各ページにはページ番号があり、左上隅には簡潔に著者名、作品のタイトルがあります。必要に応じて、削減できます。

次の各章を入力する間、新しいシートに移動し、エディターのメモのために上部を空のままにしておく必要があります。原稿を印刷形式で送信する必要がある場合は、コピーを準備する必要があります。印刷されたシートを固定する必要はありません-そのため、編集者が作業しやすくなります。郵送で原稿を、出版社への配達の領収書付きの登録小包として作成します。これは、作品が出版社に届いており、現在審査中であることを確認するのに役立ちます。

原稿の提出:アクションプラン

1.原稿を書き、適切に作成します。

2.エラーとタイプミスについて作業を読み直します。

3.専門サイトで提供されるリストから出版社を選択します。

4.概要を書きます-作業の簡単な要約を、別のファイルまたは別のシートとしてメインテキストに添付します。

5.選択した出版社の住所にインターネットまたは郵便で原稿を送信します。

6.数日後-週後、出版社に連絡して、原稿が開発中であることを確認します。

7.次は長い待ち時間です。原則として、原稿のレビューには1〜3か月かかります。その後、出版社自身が著者に連絡します。この期間中にこれが発生しなかった場合、作成の運命について自問することができます。この期間の前に、出版社に電話したり、書いたりするべきではありません。

原稿審査条件

1) 私たちはテキストをレビューし、内部で決定を下します 6-12か月。原稿とそれらに関する情報を提供してくださるすべての著者に事前に感謝しますが、客観的な理由により記載された日付を満たせない場合があることを考慮してください。

2) 電子メール:[email protected] 原稿の受け取りを目的としていない.

3)私たちは考慮しません:
-文章の一部と部分、および作品のアイデア、
-手書き原稿。

4) 出版社の規則に従って 原稿はレビューも返却もされません.

5) 考慮されるアプリケーションのみ 材料設計のすべての要件を満たします.

原稿の処理に関心がある場合は、編集者自身が左側の座標でご連絡します。

原稿を当社に送付することにより、その正当性について責任を負うことに注意してください。次に、受け取った原稿を第三者に転送しないことを約束します。

材料の要件

1)手紙の本文では、次のことを行う必要があります。

1.1。原稿の名前を示します。本が既存のシリーズのいずれかに適合する場合は、シリーズの名前を示します。

1.2。原稿が書かれているジャンルを示してください:SF、ファンタジー、探偵小説、児童文学、現代の散文、歴史小説など。

1.3。著者に関する情報:名前、年齢、学歴、以前の出版物を示し、連絡先(メール、できれば携帯電話と自宅の電話)を詳細に指定してください。

2)原稿は別のファイルとしてレターに添付する必要があります

2.1原稿は完全に送付する必要があります。原稿、シノプシス、および著者の文章の個々の断片を原稿とは別に考慮せず、さまざまなインターネットリソースで出版された本へのリンクも考慮しません。

2.2原稿の量は次のとおりです。

  • 応用文献-少なくとも3つの著作権シート
  • 10代の文学-少なくとも5つの著作権シート
  • フィクション-少なくとも7つの著作権シート(フィクションとファンタジー-少なくとも12の著作権シート)。

著作権シートが何であるかは、こちらで確認できます。

2.3原稿は電子形式でのみ受け入れられ、原稿提出フォームを介して送信されます。フラッシュドライブやその他のメディアは使用できません。

2.4原稿は1つのファイルに収める必要があります。たとえば、それぞれが別々のファイルにある60の章からなる小説の原稿は考慮しません。

2.5メールで送信される資料は doc形式(Microsoft Word)。ファイルサイズが2メガバイトを超える場合は、アーカイブしてください(ZIPアーカイバ、またはRAR)。

2.6原稿ファイルで連絡先情報を複製することを忘れないでください。次に、答えが「はい」の場合、編集者からの連絡が簡単になります。

Pin
Send
Share
Send
Send