役に立つヒント

HIVとともに生きる方法、専門家のアドバイス

Pin
Send
Share
Send
Send


助けを求めることを恐れない

エイズと感染症の予防と制御のためのモスクワ地域センターの外来部門の責任者であるエレナ・オルロヴァ=モロゾヴァ氏によると、社会はHIV感染した人々をまだ警戒している。すべてのHIV陽性の人々が、マーシャとナスティアがしたように、公然と診断を宣言する力を見つけるわけではありません。多くの人は、助けを求めると、周りの誰もが病気について学び、彼らが追放されることを恐れています。

法律に従って職場でHIVの状態を報告する必要はありません。愛する人との会話(夫と子供が自動的にリスクグループに分類される)は、事前に考えておく必要があります。主な論点の1つは、どのような状況でも世帯を通じてHIVが感染することはありません。 HIV陽性の人は、1つの皿から食べて、同じベッドで寝て、心から抱きしめることができます-彼らは伝染しません。

「HIV反体制派」のように、HIV感染の存在を否定することは無益です。エイズセンターの専門家の一人は、彼が「HIV反対者」に属するHIV陽性のカップルを観察したときの彼の実践からの事例を思い出します。その結果、少女がどれほど悲しくて死んだとしても、適切な治療が行われなかったため、ウイルスはすぐに彼女を圧倒しました。ひどい悲劇を経験した後、若者はその後HIVに対する態度を変えて治療を受け始めましたが、手遅れでした。それはあまりに有益なように聞こえますが、残念なことに、そのようなケースは孤立していません。

ただし、自分自身を傷つけるために、HIVを拒否する必要はありません。問題を無視してください。 「気分がいい、どうして治療が必要なのか」自分の診断コンソールについて知る何千人もの人々。そして、ここで重要な説明をする必要があります。病気が実際に感じられると、手遅れになります。そのため、マーシャゴドレフスカヤは16歳という早い時期に自分の体にウイルスが存在することを知りましたが、長い間治療を受けていませんでした。マーシャの病気は以前、体にかかるウイルス量が少なく、少女が重度の肺炎で病気になったときに一度だけ上昇するように進行しました。それにもかかわらず、抗レトロウイルス療法(ART)、HIV治療の開始前、マーシャは風邪やヘルペスに常に苦しんでいました。治療の開始後、状態は正常に戻り、マーシャは妊娠し、健康な赤ちゃんを出産しました。マーシャは自分で出産を望んでいましたが、医師は帝王切開を勧めました-HIVのためではなく、心臓の禁忌のためです。

Elena Orlova-Morozovaは、HIV陽性の人に自分の子供を持つ可能性はHIV陰性の人と同じであると説明します。州の統計的観察によると、ロシアでのHIV感染の存在のほぼ30年間、約145千人の子供がHIV感染した母親から生まれました。それらのわずか6%がHIVに感染していた。

このウイルスは硬化できません。
しかし、治療が必要です

HIV感染の治療法はありません。それでも、ウイルスとの戦いを時間内に開始すれば、HIVと共に生き、長期計画を立て、勉強し、仕事をし、孫に囲まれた浜辺の家で老後の夢を見ることができます。抗レトロウイルス療法は3〜4種類の薬剤の組み合わせで、それぞれがHIV生殖サイクルの段階に影響を与えます。簡単に言えば、治療中、ウイルスは人間の免疫系の細胞で増殖しなくなります。治療を受ける人々はほとんどエイズを発症しません。

ロシアでは、抗レトロウイルス療法が州の費用で無料で提供されており、薬物治療を受けている患者の数は年々増加しています。そのため、2011年に9万4千人を超える患者が治療を受けた場合、2015年にその数は21.7万人に達しました。

大臣によると、これは政府のさまざまな措置によって促進されました:世界保健機関(WHO)が推奨する標準化されたHIV治療レジメンの使用、中央政府による薬物の調達、輸入代替政策の一環としての国内薬物の普及、およびこれらの薬物のコストを削減するその他のメカニズム。

HIV感染の場合と同様に、ウイルスをB型およびC型肝炎の場合には、疾患を適時に検出し、治療を開始する必要があります。最も雄弁な統計は、肝炎治療の結果について述べています。 65歳以上。 HIVのように、肝炎は長い間現れません。黄undも、肝臓や脾臓の肥大もありません。 MDのイゴール・ニキチン教授は、疲労に関する苦情が患者の状態に関する最初の警戒すべき「鐘」になることが多いと指摘しています。この一見取るに足りないほどの詳細は、ウイルス性肝炎の検査の良い議論です。

ポジティブな状態のポジティブな生活

「気になることについての質問に、私は毎日丸薬を飲むのにうんざりしていると答えます」と、ナスティア・モキナは冗談を言います。 HIV / AIDSホットラインの運営者として、彼女は対抗者に抗レトロウイルス療法の助けを借りて、HIV感染が致命的な病気から普通の慢性疾患に長い間変わったと説明します。

6年前、Nastyaは他の多くの24歳の女の子と同様に結婚する予定で、本当に愛する人から子供を望んでいました。結婚式の少し前に、将来の夫は偶然にHIV感染を発見しました。 6か月後、Nastyaは肯定的な分析結果を受け取りました。 「それは怖かったが、うつ病と私はすぐに死ぬつもりだという感じはありませんでした。私はおそらく自分の体の中のいくつかのウイルスに悩まされるにはあまりにも前向きです」と彼女は思い出し、すべての人が分析の結果に冷静に反応するわけではないことを思い出します。女の子はほとんどすべてヒステリーになり泣きます。若い人たちは黙って自分自身を閉じたり、怒ったりします。そして、彼らはどちらも生き方を知らない。

HIVとともに生きる方法

HIVで幸せに、そして幸せに暮らすにはどうすればいいですか?これを行うには、他人を傷つけないように自分をサポートする方法を知る必要があります。今日、HIV感染は治りませんが、診断はすぐに発効する文章ではありません。ロシアでは、人々は平均して70年住んでいます。感染した人は通常63歳まで生きており、この指標は常に進歩しています。

医学的なアドバイスに従って自分のために戦えば、HIV陽性の人は安全に長く幸せな生活を送ることができます。今日は毎日、その重さに金の価値があります。毎年、ヒト免疫不全ウイルスによって引き起こされる病気の治療において肯定的な結果を達成するのに役立つ新薬がリリースされます。いつか万能薬は後退します。

HIVのルール

現代社会でHIVに生きることは必ずしも容易ではありません。患者の考え方が変わるだけでなく、彼が一緒に暮らし、話し、勉強し、友達になった人々も変わります。

主な問題は、健康な家族と人間環境全体の安全性です。ただし、感染者には大きな責任があります。病気の人はHIVと完全に共存しようとしますが、同時に社会への脅威にはなりません。

しかし、この診断で生きている人はたくさんいます。彼ら全員にとって、HIV感染は新しい人生の始まりでしたが、誰もがこの状況を受け入れたわけではなく、自分のライフスタイルを変えて、深刻な病気を鎮圧しました。どうやって強くなり、尊厳をもって困難な道を行くのか?

HIVグループに参加してくださいポジティブ、他の人の経験があなたを助けることができます

恐怖を取り除く

診断後の最初のショックを克服するには、それを認識することが重要です。現代の技術の成果のおかげで、今日の病気の人は病気に関する必要な情報を見つけるのがずっと簡単になっています。

ソーシャルネットワークのサポートは、採用プロセスで重要な役割を果たすことができます。インターネットには、人生のさまざまな時期にHIVに感染した人々のコミュニティがあります。ここでは、HIV感染者に対する真の態度を知ることができます。意識のある社会は、患者を助け、患者の権利を守り、後悔するのではなく、支援する用意ができています。

何が起こったのかを理解した後、感染者は2つの主な恐怖に直面します。

  • あなたの健康を恐れる
  • 隣人(夫、配偶者、子供、両親など)の健康に対する恐れ。

実際、HIVに感染した人と同じ家に住んでいる人がウイルスに感染することがあります。後でこれを防ぐ方法について説明します。

それでは、問題の深さをさらに詳しく見て、自分自身の健康に対する恐怖に触れましょう。感情を克服するには、情報を操作するだけでなく、明るい未来を信じる必要があります。どのような場合でも、あなたが自分自身の生活を終わらせ、あなたを感染させる恐れがあることについて文句を言うべきではありません。梱包する必要があります!自分でできない場合は、精神医学の専門家に連絡する必要があります。

そして最も重要なことは、患者が理解しなければならないことです。健康を維持するためには、予後が良好であると全く信じていなくても、直ちに治療を開始する必要があります。

HIVのある生活は食物から始まります。

HIVはインフルエンザではなく、この病気へのアプローチは定期的かつ包括的なものです。このチェーンのリンク番号1は、患者の栄養です。これは、伝統的なカロリー計算と食事に関するものではありません。ほとんどの場合、患者は食習慣を完全に変え、食事を見直しなければなりません。したがって、患者の毎日のメニューの計画は、次の5つのステップに基づいています。

  1. 果物や野菜を食べ、ジュースを少し飲む。 乾燥野菜、新鮮野菜、または冷凍野菜や果物を食事に含めます。異なる色の製品を選択してください。
  2. メニューにシリアルを含める。全粒穀物(ソバ、全粒小麦、オート麦)を好む。
  3. 乳製品とその代替品で食事を充実させましょう。代用品を選ぶときは、ビタミンDとカルシウムで強化されていることを確認してください。
  4. メニューから動物製品を除外しないでください。 赤身の肉、魚、家禽、卵について話しています。
  5. 食事に少量の油脂を加えます(毎日15〜30 ml)。 オリーブ、キャノーラ、ピーナッツバターが優先されます。

あなたが見ることができるように、病気の人の食事は厳格と呼ぶことはできません。 HIVの場合、原則として、インフルエンザ、水chicken、呼吸器感染症と同様に、バランスの取れた定期的な食事をとることが重要です。

有害なものはありません

この段落では、感染した食事からの有害な食品(揚げた脂っこい食べ物、ファーストフード、甘いソーダなど)の除外だけでなく、 HIV患者は悪い習慣を放棄しなければなりません:喫煙したり、アルコールを飲んだりしないでください。

事実は、感染後の人間の免疫システムは信じられないほど負荷が高いということです。治療の有効性とさらなる予後は、患者の免疫力に依存します。さらに、体の保護機能の強度をチェックする価値はありません。

重要!病気のために薬を服用することも受け入れられません。

麻薬、アルコール、タバコを完全に排除する必要があります

朝晩

HIVに感染した人々が特別な予防措置を厳守することは重要です。これにはまず第一に、毎日の個人衛生が含まれます。細菌の繁殖は二次疾患の発症につながる可能性があるため、この側面は非常に重要です。これは弱い免疫を背景に非常に急速に進行します。

さらに、患者は公共交通機関をあまり使用せず、混雑した場所を訪問する必要があります。トイレと通りを使用した後は、常に手を洗う必要があります。

また、他の人の衛生用品(歯ブラシ、カミソリ、櫛など)の使用を除外し、一時的に使用するものを与えないことをお勧めします。

ご覧のように、病気の人は特別なテクニックに従う必要はありません-すべてが非常に簡単です。

HIVとともに生きる:患者の責任

HIV治療は患者の高度な差別を伴うことが多いという事実にもかかわらず、HIV陽性の人は病気に対する抗ウイルス療法の重要性と必要性​​を認識すべきです。治療の主な目標は、人の血液中のウイルス粒子の量を減らし、免疫システムを強化し、エイズを維持することです。

このセクションでは、HIVと診断された妊婦が負う高い責任の程度に言及することは間違いありません。もちろん、血液中に感染量がある少女は不妊症になる運命にありません。ただし、患者は、妊娠、出産、授乳中に子供が感染する可能性があることを理解する必要があります。そのような好ましくない結果は、症例の1%で観察されていますが、存在しています。

HIVには伝染病があるため、これには責任の別の領域-他者の安全性も含まれます。詳細については、以下で説明します。

他者を保護する

最初に強調することは、患者が性交中にコンドームを使用する必要があることです。このような予防措置は、他人や感染者の安全を確保する上で重要な役割を果たします。後者の場合、性感染症について話しています。病気が病気の体に影響を与えると、人の状態は急激に悪化し、病気は急速に進行します。

良好な衛生状態と個人の衛生状態により、安全性が高まります。

HIV治療の予後

病気との闘いにおいて、今日、抗ウイルス療法が使用されています。これは、エイズ(血液疾患、二次疾患および他の障害の進行)の発症を防ぎ、患者の寿命を延ばすことを目的としています。ただし、HIVはまだ治療可能な病理学ではありません。

治療の開始により、患者は医学的推奨事項を順守していることが示されます。薬物治療と組み合わせて健康的なライフスタイルを維持することにより、感染した人は病気と戦う力が得られます。薬の体系的な使用と医学的推奨事項の順守を条件として、患者は平均20年の寿命を延ばすことができます。

治療における現代の進歩

現在、4つの革新的なHIV療法があります。

  1. ワクチン (治療を促進し、薬物の投与量を減らすのに役立ち、白血球の免疫応答を提供します)。主なものに加えて、最近開発された第2のワクチンであるRenumもあります。これは、抗ウイルスコースと並行してのみ適用可能です。記載された方法によって実証された良好な結果は、ウイルス粒子の完全な制御の可能性への希望を与えます。
  2. インプラント (薬を服用する革新的な方法:薬は円柱の形で皮膚の下に置かれ、そこから物質が徐々に血流に入ります)。治療に対するこのアプローチは治療を大いに促進します:それはあなたが不規則に薬を服用することを可能にします。
  3. 血液と骨髄。 感染症の完全な治癒の単一のケースに関する情報があります。患者は血液癌を患っていたため、HIVに対する主要な「武器」の1つであるドナーから骨髄移植を受けました。自然免疫です。このような幸運な人々のグループに属しているのは、地球上の1%だけだと考えられています。
  4. 抗ウイルス療法。 現在、それは古典的であり、かつて革命でした。

平均余命を決定するもの

HIV感染者の平均余命は、次の要因に依存します。

  • 感染の種類
  • ウイルスの量
  • 患者の健康に対する態度、
  • 悪い習慣
  • 処理システム
  • 免疫レベル
  • 他の臓器や血液の状態(腎臓、肝臓など)、
  • 付随する病気の存在、
  • 心理状態
  • 栄養
  • 患者のライフスタイル。

今日、潜行性疾患の発症を遅らせる革新的な治療法が明らかになりました。実践では、HIVに感染した人々が体調を回復し、通常の生活に戻った場合を示しています。

改善されたHIVツールを作成するための作業は、今日まで続いています。おそらく、2、3年で科学者はウイルスを殺すか、少なくとも「それを抑える」ことを保証する薬を発明するでしょう。

長期的なHIVの影響

ロシアの領土または世界中のHIVの長期的な影響のトピックに関して、人口の平均余命を短縮するリスクは最も重要です。多くの感染者は、潜在的な寿命よりもはるかに早く死にます。

別の側面は、出生率の低下です。 HIV陽性の女性が出産することはめったにありません(明らかな理由により)が、感染者の数は年々増加しています。

すぐに治療を開始すると、あなたの美しさが残ります

世界人口の心理的感情状態も脅威にさらされています。すべてのHIV患者が病気と完全に共存できるわけではなく、既存の制限に注意を払っていません。さらに、彼は長生きしないと信じて、患者はしばしば自殺します。

現時点では、このような「見込み」から世界の人々を保護することは、性交やその他の措置中に保護具を使用することを含む予防によってのみ可能です。

エイズの検出方法は?この場合、HIVの熱段階について話しているため、問題は関係ありません。 Еще до развития СПИДа человек гарантированно узнает о своей обнаруженной болезни. Выявить тяжелый недуг просто: иммунитет человека «сдается», страдает все системы органов (пищеварительная система, кишечник, ЦНС и др.), развивается онкология.

Когда обнаруживают недуг в термальной стадии, можно утверждать, что человек умрет через несколько лет. О длительной жизни со СПИДом на сегодняшний день думать, к сожалению, не приходится.

HIVまたはAIDSの人がどれくらい生きるかは、確実にそして揺るぎなく言えません。はい、私たちは非常に潜行性の病気について話している、それは一緒に暮らすことは容易ではありません。抗ウイルス治療は、患者の「痛み」を完全に取り除くことはできませんが、患者の寿命を大幅に延ばします。

困難な診断で完全な生活を送りたい患者は、非常に重要なことを理解する必要があります。現れる症状に迅速に対応するだけでなく、すぐに治療を開始する、つまり、抗ウイルス剤の投与に切り替えることも非常に重要です。このような状況では、患者は約30年間生存する可能性があります(これは実際のケースを考慮に入れる場合です)が、現在の予測では、治療を受ける患者の寿命は無制限です。

20〜30年という数字は、医師の実践によって表明されていることは明らかです。私たちが「若い病気」について話しているので、それは非常に現実的です。そして、現時点では、半世紀まで生き残ったウイルスキャリアの実際の例で動作する方法はありません。

しかし、実際には、体系的に薬を服用している患者の平均余命に制限はありません。

HIV、エイズ、性感染症。

post投稿を聞く

HIV(エイズとも呼ばれることが多い)を聞いたとき、最初の反応は通常ショックになり、あなたの人生、仕事、家族、すべてがすぐに崩壊します。この瞬間から、あなたは新しい人生を始めます-HIVと一緒に生きる。その後、少し落ち着きます:「もし間違いだったら?」、あなたは質問があります:「誰がこれについて知っていますか?」彼らは仕事から私を解雇しますか?治療はありますか?私/私の妻/夫はこれについて知りますか?”

HIVに感染しているからといって、完全で健康的な生活を送ることができないわけではありません。適切な治療とケアがあれば、HIVに感染していないかのように生きることができます。

私は簡単なテストに合格しましたが、答えが肯定的であることを期待していませんでした。私は、メロドラマの俳優のように叫びながら床に倒れ、心から繰り返しました:「私の子供を育てるのは誰ですか?」医者はショックを受けましたが、彼は私をとてもよく支えてくれました。彼は、彼が25年以上HIVに感染している人々を知っていると言った。私はこれらの言葉を救命浮き輪でdrれている男のようにつかみ、最初の数か月間それを握りました。

時間をかけて

HIVに感染していることに気付くと、反応は異なりますが、ほとんどがショック、怒り、恐れ、悲しみです。ウイルスをどのように取得でき、誰からウイルスを取得したか、次に何が起こるかについて質問があります。

これらの感情や質問はすべて自然です。 HIVとAIDSの知識が豊かになると、多くの疑問が自然に消えます。問題を共有できる人を選択してください。エイズセンターには、HIVに感染した人々と協力した経験が豊富な心理学者がいます。無料で相談し、心理的支援を提供します。医療スタッフに加えて、現在、多くのHIV組織、ピアサポートグループ、および可能な限り最高のサポートを提供できるオンラインフォーラムがあります。信頼できる友人や家族と話すことも、あなたの感情に対処するのに役立ちます。

診断が発表された日に変わった唯一のことは、あなたがすでに持っていたものについて単に学んだということです。

良い日も悪い日もありますが、新しい現実に慣れる時間を与えてください。がん、結核、飢、渇き、戦争、いじめに苦しむ人々と比べると、それほど悪くはありません。

人生は止まっておらず、継続しています。

悲しい発見のその日はよく覚えていません。私が覚えている唯一のことは、私がHIVに感染していると彼女が言ったとき、医者のオフィスに座っていたことです。壁の写真を見たのを覚えていますが、突然、私は突然無感覚になり、すべてが目の前で泳ぎました。

医師に正直であること

診断を発表した医師に正直である、それは疫学者、感染症の専門家または別の専門の医師であるかもしれません、彼らはあなたを判断しません、何千人もの人々が彼らを通過するように、そしてあなたの正直な情報は、あなたが治療の個々の戦略と戦術、あなたの体のさらなる診断とあなたが接触している人の予防を正しく開発するのに役立ちます。

あなたの性的指向を隠さないことは重要です、私を信じて、あなたが同性愛者またはレズビアンであることは医者に衝撃を与えず、彼は牛乳でニシンを処方しません。

また、あなたが注射を始めたとき、どのような種類の薬を、誰と一緒に使用するかを、彼に伝えてください。彼らの姓、名、住所、電話番号を与えることを恐れないでください。医師はこのデータを警察に送信しませんが、これらの人々(連絡先)の検査を試みます。それらのいくつかはあなたに感染し、あなたはすでに誰かに感染する可能性があります。医師に感染した人は誰もあなたに言わないか、彼らを「降伏」させたとは言わないでしょう。しかし、検査が早ければ早いほど、HIVが検出され、治療をより早く開始でき、より効果的になります。薬物とアルコールの使用についてすべてを説明する必要があるもう1つの理由は、これらの要因により、薬物耐性や性感染症(STI)が発生するリスクがあることです。病気がある場合また、STI、それらを治療することも重要です。

体がHIVと戦うためにすべての力を指示できるように、可能なすべてを治すことが必要です。

時には、異なる種類の薬が互いの効果を抑制または増強する可能性があるため、医師はあなたが服用している薬を知っている必要があります。

治療を開始する必要がありますか?

これまでのところ、公式数値によると、HIVを完全に治療する薬はありません。しかし、存在する治療により、HIVを制御し、免疫システムを強化することができます。

最新の国際勧告によると、HIVと診断されたすべての人は治療を処方されるべきです。

治療を始めるとすぐに、あなたは一生涯毎日治療する必要があるので、これに備えておくことが重要です。急がないで、すべてを考慮し、治療について可能な限り学び、正しい決定を下してください。

私は言葉を失い、無感覚で、信じられませんでした。私は泣くのを止めることができませんでした... 6年が経過し、私のボーイフレンド、今彼女の夫は、私の側にとどまりました。現在、彼は否定的であり、私たちには彼と一緒に4人の一般的な子供がいます。あなたがHIVに感染しているからといって、人生を終わらせなければならないという意味ではありません。薬を飲んで人生を楽しみましょう。座ってはいけません、人生があなたを通り過ぎないようにしてください。

今何をする?

居住地のエイズセンターで検査を受けている場合は、そこで観察することができます。他の場所でテストを受けている場合は、居住地のエイズセンターに連絡する必要があります。

また、アドバイスを受けることもできます。また、ボランティアやエイズ活動家のグループに連絡して自分の種類とチャットすることもできます。すべてがそれほど悪いわけではないことがわかります。

あなたは一人ではありません。急いで自分の気持ちにこだわらないでください。 HIVの存在についてのニュースは、あなたにとって我慢すべき素晴らしいニュースですが、多くのHIV感染者が幸福に生き、HIVにうまく対処できることを忘れないでください。

私は18歳のときにこのことを知りました。私はとてもショックを受けて、次の2か月も思い出せません...しかし、今日は元気です。私を愛し、一緒にいたい人と良い仕事をしています。最後に、私は人生に目的があると感じており、私は生き続けたいです!みなさん、素晴らしい人でありますように!希望をあきらめないでください!あきらめないで!一緒に勝ちます!

パスワード回復

  • ホーム
  • ライフスタイル
  • HIV陽性の状態での完全な生活への11のステップ。またはHIV陽性の状態の完全な人生-それは本当ですか?!

HIVの状態で長く幸せな生活を送ることはどれほど現実的ですか?それが本当なら、何をする必要があり、どのような対策を講じる必要がありますか?

HIVの状態で長く幸せな生活を送ることはどれほど現実的ですか?それが本当なら、何をする必要があり、どのような対策を講じる必要がありますか?これらの問題や同様の問題は、直接HIV感染を経験した多くの人によって検討されています。 HIV感染と診断された人の健康は、その免疫系の状態に大きく依存することを覚えておく必要があります。したがって、主なタスクは、HIVを健康な状態に維持することです。これを行うには、体に十分な注意を払う必要があります。

· 治療に対する高いコミットメント、すなわち必要な治療を受けたいという積極的で持続的な欲求を示す。

· 健康的なライフスタイルを導きます。つまり、悪い習慣を完全に捨て、薬物の使用をやめ、正しい食事をし、身体的および精神的な活動を維持します。

以下は、優先タスクの解決に役立ついくつかのヒントです。

治療の高い順守を達成するには?

ステップ1:正確に医師の推奨事項に従ってください。

HIV陽性であることを知り、すでにエイズ予防管理センターに登録している人は、主治医の推奨に従うことが非常に重要です。担当医は多くの刺激的な質問に答えることもできます。

彼の指示と推奨事項に従うことにより、通常の生活に最適な状態で健康を維持できます。

ステップ2:免疫状態とウイルス量を監視する

健康を維持するために、HIV陽性の人は免疫状態を常に監視する必要があります。 HIV感染の場合、通常決定されるべきではないウイルス量、およびCD4の数(その標準は平均800-1050細胞/ ml、つまり、リンパ球集団全体の40%以内)は非常に重要です。

CD4細胞に影響を与える免疫不全ウイルスは、ヒトの血液中の内容物を減少させます。したがって、レベルが低いほど、エイズや日和見性疾患を発症するリスクが高くなります。抗レトロウイルス療法は、CD4リンパ球に対するHIVの有害な影響を軽減するため、病気や死亡のリスクを軽減します。ただし、調査によると、ARTを使用して最初の5年間は、その有効性は5つの要因に依存します。

· 病気の臨床段階、

· CD4細胞レベル、

· 薬物中毒の程度。

エイズ、日和見疾患および死亡の可能性を発症するリスクは、要約された要因の数に比例して増加し、5.6〜77%の範囲です。

ステップ3:時間通りにHIV治療を開始する

HIVとともに生きる人々でARTを開始するために、HIV感染の臨床段階に基づいたWHOの推奨事項がいくつかあります。

HIVとともに生きる人々のためにARTを開始するためのWHOの推奨事項があります。それらは、HIV感染の臨床病期(CS)に基づいています。 ARTは、少なくとも350セル/ mlのCD4カウントで開始する必要があります。

抗レトロウイルス療法のタイムリーな開始により、HIVとともに生きる人々の平均余命は、実際の年齢制限によって実質的に制限されます。

ステップ4:ARTをフォローする

薬の服用レジメン、ART薬は、研究の結果とHIV感染者の身体の個々の特性に基づいて主治医によって決定されます。慎重に尊重すればするほど、日和見感染の発生やHIV感染の最終段階であるAIDSを心配しないように、免疫力が向上する可能性が高くなります。

ステップ5:予防接種を受ける

HIV感染時に体が細菌やウイルスの病原体に完全に反応できないという事実により、深刻な感染症のダニ媒介性脳炎、A、B型肝炎などに対する予防接種の可能性について医師に相談する必要があります。

ステップ6:身体の包括的な検査。

病気の発生をタイムリーに特定して予防するために、婦人科医である歯科医、眼科医、女性に定期的に連絡することが重要です。

健康的なライフスタイル組織

7番目のステップ。適切な栄養。

食事の適切な構成は、免疫システムの状態に大きく影響します。例えば、十分に熱処理されていない食品には病原体が含まれている場合があります。したがって、HIVに感染した人々は、食事から副産物、染料入りの飲み物、アルコールを除いた、高品質の自然食品を摂取する方が安全です。

ステップ8。ビタミンとミネラル

HIV陽性の人は、健康的な栄養素の不足を補うために薬を服用することが非常に重要です。栄養補助食品またはビタミン剤の摂取は、医師と同意する必要があります。

ステップ9。健康を保つ

定期的な運動の助けを借りて、筋肉量、筋力、持久力を改善し、心臓と血管の活動を強化し、骨格系の強度を高め、不眠症と食欲不振を解消できます。身体活動は中程度でなければならず、担当医と同意する必要があります。

ステップ10メンタルワーク

趣味に興味があり、興味のある文献を読んで、科学技術の新しい成果を絶えず学んでいるなら、機嫌が悪くて悲観的な考えをする時間はありません。活発な精神活動を通じて、メンタルヘルスは良好な状態になります。

ステップ11。悪い習慣の拒否。

アルコール、喫煙、特に薬物が健康な体さえも殺す可能性があることは秘密ではありません。特定の状況により、脆弱であり、あらゆる種類のウイルスの絶え間ない攻撃を受けやすいという事実について、私たちは何を言うことができますか。悪い習慣を放棄することにより、薬の複雑な効果、医師の努力、そしてこれに費やされたあなたの途方もないエネルギーによって作られた障壁を強化します。

それは常に絶対的な利益をもたらすことを常に覚えておく価値があります-これは前向きな気分、他人に対する良い態度、そして原理的にはできないように見えても美を見つける能力です。だからもっと笑って、心から喜ぶと、人生は本当にいっぱいで活気に満ちたものになるでしょう!

Pin
Send
Share
Send
Send